魂の癒し(レベル1)

私たち人間は皆、本能的に人生の目的や意味を探し求めて生きていますが、魂の奥深いレベル(潜在意識)では誰もがその意味、使命を知っています。

人生の目的を真の意味で理解したとき、私たちはさまざまな葛藤やしがらみから解放され生きる喜びを得ます。

人生という旅のプロセスで、人はさまざまな経験をし体験をしていきます。そして、自己探求を通してのみ、人は精神的にも霊的にも成長します。

ワークをすることにより、エネルギーが上昇し、今まで解放されずにいた否定的自我や固定観念(こだわり、執着、依存など)が解放されていく流れができます。

それにより意識エネルギーが上昇し、より速やかに気付きや癒しがおこり解放されていきます。

肉体を持ってアセンションを通過するうえで一番大事なことは意識の進化ですが、ワークにより、本当の自分に戻ることを加速させるプロセスに入っていきます。

何度も転生する間に出来た、カルマ・封印・前世でのトラウマ・癒されてない先祖の霊・生霊・霊障・低次元意識との契約などが、恐れとなり、自己の目覚めを妨げています。そのような恐れに基づく体験でインプットされた、低自我意識を開放します。

それらの恐れを開放し、魂本来の輝きを取り戻す事で、喜びを持って覚醒に向かい魂の望む方向へ進んで行く事を可能にする非常にパワフルな8日間に渡る高次元ワークです。

◾エーテル体の中の全てのカルマ・マトリックスの開放
◾全ての封印解除(能力の開放)
◾全ての契約解除(低次元との契約解除)
◾前世(過去世)の癒し
◾先祖の癒し(先祖供養、先祖のアセンション)
◾2親等以内&2親等以外で影響を与える生霊の癒し
◾通常癒しを受け入れられない霊の癒し
◾埋め込まれている全てのインプラントの除去

『対処できる霊の種類:  迷い霊、地縛霊、恨み霊、生霊、その他の邪霊、妖怪、眷属神(狐、犬神、天狗、猿神、その他)、邪神などの高度な悪霊、低級霊との契約 』

遠隔ワークで高次元の神殿で行われます。7日間の高次元ワークの後、8日目に埋め込まれている全てのインプラントを除去し、その後、メール又はお電話でのお知らせとなります。お振込み完了後に霊的契約が結ばれ高次元で行われます。

 

このワークの目的

◾低次元思考や低次元の願望に支配されることがなくなってくる
◾記憶の奥底(過去世、前世)にあるさまざまな概念(否定的自我)の解放
◾古くて役に立たないパターンの解放
◾意識の変容と加速
◾愛の側面である忍耐力が出てくる
◾利己的でなくなり物事にこだわらなくなってくる

 

ワーク中に以下のような体験をすることがあります

◾感情の抑圧が解放していくため、感情的になる
◾否定的自我の解放時におこる無気力感、イライラ感になる
◾波動が変化するために起こる、発熱、眠気、だるさ、嘔吐、下痢などといった浄化作用による身体的な変化
◾人間関係の変化による痛み
◾古く役に立たなくなったパターンの解放への痛み
◾頭が締め付けられる感じがする
◾肉体的疲労感・肉体的違和感

 

効果

役に立たない古いパターン、古いエネルギーを解放し、肉体と物質の世界に精神性、霊性のグランディングを促進でき、魂を通じて霊的に成長する方向へと向かいます。